社員紹介

  • Q.ハピネスデンキに入社しようと思ったのは何故ですか?

  • A.就職活動にあたり、自分の軸と企業とをどのようにすり合わせていくか非常に悩みました。そんななか「社員の幸せを追求し、人づくりによって企業価値を高め、社会貢献を果たす」という企業理念や経営哲学の姿勢に共感し、この価値観の中で成長してみたいと考えました。

  • Q.仕事で面白いと思ったことは何ですか?

  • A.私は盤に関連した知識がなく、理系出身でもないため、何をするにも知らないことばかりで新鮮です。電気を提供しているコンセントの先には盤があり、さまざまな部品や法則で成り立っていることを意識し始めると、当たり前の日常生活が不思議で、また1つ1つの部品の役割を知るととても面白く感じます。

  • Q.ハピネスデンキに入ってみてどう思いましたか?学生時代との違いは何ですか?

  • A.就職活動をしている間は漠然とした不安があり、学生しか経験していないため、社会人として生活していくイメージができませんでした。入社してからは「ここで働いていく」という1つのベースができたので、それを軸に自分がこれからどのように進んでいきたいか考えられるようになりました。

  • Q.入社してから今までで、一番大変だったことは何ですか?

  • A.今もそうですが、盤や電気に関する知識が足りないことです。部品や仕組みを説明書等の文字で追うだけではなかなかピンと来ません。しかし茨城工場にて研修を受けた際、実物と図面を見比べながら部品の組み立てや配線、検査等を体験し、時間は掛かりますがそれまでより理解は深められたと感じました。

  • Q.休日のリフレッシュ方法を教えてください。

  • A.平日の間に溜まった用事を片付けていくとスッキリします。また、その日思いたった所へドライブしたり、映画を観たり、出先で気になった場所があればフラッと立ち寄ってみると気分転換になります。計画的に動くことと気分的に動くことで緩急をつけて過ごし、リフレッシュしています。